カテゴリ:家庭クラブ

にっこり 家庭クラブ  高齢者福祉施設、保育所へプレゼント

 放課後、東温市立双葉保育所にクリスマスカードを届けに行きました。たくさんの子どもたちが大急ぎで駆け寄ってきて大歓迎してくれました。帰りには別れを惜しみながらハイタッチをして見送ってくれました。

 

 年賀状は特別養護老人ホーム愛寿荘、高齢者総合福祉施設ガリラヤ荘へ届けに行き、職員の方にお渡ししました。愛寿荘では、作品を掲示してくださるそうです。

 

 地域の方々と交流をする機会が少なくなりましたが、喜んでいただくことができて心温まる1年の締めの活動ができました。

 

 

にっこり 家庭クラブ 年賀状ボランティア

 1年生の家庭基礎の授業で「高齢者社会」の分野を学習しました。高齢期を理解し、高齢者を支える仕組みを知り、今の自分たちにできることについて考えを深めました。その第一歩として、近隣の高齢者施設の皆さんに手書きの年賀状を作成しました。高齢者の方々に笑顔になってもらえるように、心を込めて取り組みました。

 

にっこり 家庭クラブ テーブルマナー講習会

昨日の考査終了後、東京第一ホテル松山にてテーブルマナー講習会を開催しました。家庭クラブ会長、3年生のフードデザイン選択生の希望者、その他希望者の計25名の生徒が参加しました。徹底した感染対策のもと、2年ぶりの開催になりました。支配人から、フランス料理のテーブルマナーだけではなく、和食の作法、食事の歴史、食事への感謝などを教えていただきながら、フルコースを満喫しました。テーブルマナーは難しいのものではなく、一緒にいる人と食事を楽しむためのものです。社会に出た時に役に立つ学びになりました。

 

家庭クラブ 文化祭

11月2日は文化祭でした。家庭クラブでは「バスボム」と「水引の梅結びキーホルダー」のワークショップを実施しました。

 

「バスボム」は重曹、クエン酸、塩、着色料、アロマオイルに水分を加えながら、にぎり固めるとできあがります。その成分は、保湿、発汗、ピーリング効果などが期待されます。作った皆さんは、自宅のお風呂で癒されたでしょうか。

 

愛媛県で古来から生産されている紙紐の水引は、県の伝統的特産品にも指定されており、日本の贈り物文化を長年にわたり支え続けてきました。基本的な梅結びには「結ばれた」「魔除け」「運命向上」と、3つの意味が込められているそうです。何度も練習した家庭クラブ役員さんたちに教えてもらいながら、完成したときには笑顔が溢れていましたね。

 

渡り廊下には「家庭クラブ活動」「校内ホームプロジェクトコンクール優秀作品」「家庭科の授業作品」を展示しました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

  

 

 

家庭クラブ 朝清掃

 

 今年度は5月24日から家庭クラブ活動の朝清掃を開始し、毎朝8時から15分間、すがすがしい時間を過ごしています。1学期、2年生は草を引いたり、藤棚の掃き掃除をしたり、中庭を美しく保ってくれました。2学期から始まった1年生は、銀杏の実を拾ったり、どんぐりを拾ったり、秋の訪れを感じながら校内を清掃しています。