カテゴリ:家庭クラブ

家庭クラブ 第1回家庭クラブ講習会「あずま袋」

テスト最終日に家庭クラブの講習会で「あずま袋」を作りました。2か所をミシンで縫うだけで完成します。

「簡単!」「お弁当箱、入れよう!」「鞄にいれておこう!」様々な話声と共に、色とりどりの手ぬぐいが、あっという間に「あずま袋」に!ぜひ日常生活で活用して、古人の知恵の詰まったエコグッズを広めていきましょう。

飛び入り参加の先生、ありがとうございました。

家庭クラブ 第1回家庭クラブ講習会の参加者募集

1学期末考査最終日の7月1日(木)放課後に、第1回家庭クラブ講習会を行います。今回は手ぬぐいを使って「あずま袋」を作ります。

日本が誇る伝統工芸品の手ぬぐいは、江戸の頃より着物を製作する際、余った生地を再利用した庶民の生活と共にあった布切れです。生産された目的がすでにもったいないという精神から来ており、さらに何度も繰り返し使える手軽で格安な手ぬぐいは、現代のエコライフにも役に立っていきそうです。さらに、昔から包む文化のあった日本ですが、先人たちが西洋の鞄に憧れて真似しようと工夫をこらし、風呂敷や手ぬぐいを縫い合わせて「あずま(江戸の)袋」を作るようになりました。江戸庶民の知恵が詰まった「あずま袋」は、現代においてもエコバッグや、お弁当入れなど様々な場面で大活躍することでしょう。移動教室の際の教科書や一人一台端末の持ち運びにもぴったりのサイズです!直線で縫うだけで難しい手順はありません。作り方を覚えて、物を大切にする精神もぜひ繋いでいきましょう。

参加希望者は、6月25日(金)までに各クラスの家庭クラブ員に伝えてください。たくさんの参加をお待ちしています。

家庭クラブ 駅清掃&講習会の準備

放課後、27名の家庭クラブ員で見奈良駅と愛大医学部南口駅の清掃を行いました。道端や線路わきに落ちているゴミも一つ残らず回収しました。「暑い!」から始まり、いつの間にか…「楽しい!」と、気が付けば計2時間掃除し続けました。汗まみれになった後、「心がきれいになった気がする。」とつぶやいた役員もいます。お疲れ様でした。

役員の半数は学校に残り、第1回講習会の試作をし、一人一台端末を使ってポスターを作っていました。まもなく公示します。お楽しみに!

 

家庭クラブ 中予支部研究協議会

愛媛県高等学校家庭クラブ連盟の中予支部研究協議会が行われました。昨年は実施することができませんでしたが、今年はオンラインで実施し、中予の家庭クラブ役員が意見を交換しながら交流を深めることができました。コロナ禍で各学校が伝統を受け継いできた活動ができなくなりました。しかし、それぞれがその中でも出来ることを模索し工夫した活動を行っており、とても刺激になりました。役員会で報告し、今後の東温高校家庭クラブ活動にいかしていきたいと思います。

 

令和3年度 生徒総会、家庭クラブ総会

本日の6時間目に令和3年度の生徒総会と家庭クラブ総会がそれぞれ放送で行われました。

生徒総会と家庭クラブ総会は、それぞれ生徒会長の中本君、家庭クラブ会長の石田さんを中心に今年度の行事予定の確認や予算審議を行いました。それぞれ各ホームルームで意見をまとめ、よりよい活動となるように学校全体で共有しました。