2020年7月の記事一覧

進路だより 第1号

進路に関する情報を掲載した「進路だより 第1号」を掲載しましたので御覧ください。もうすぐ夏休みに入ります。受験生にとっては大切な時期です。休校での学習の遅れを取り戻しつつ、2学期以降の試験に備えて頑張ってほしいものです。

  →こちらをクリックしてください

クヌギ林に響く声

 本校のクヌギ林の中に、「高嶺の間」と「清流の間」という東温らしい名がついた二つの和室からなる平屋建の「くぬぎ会館」があります。(和室の他に資料室や給湯室、お風呂やシャワーもあります!)クヌギ林が日差しを遮ってくれるので、館内にはひんやりとした空気とどこか懐かしい畳の匂いが漂っており、心が落ち着きます。

 このくぬぎ会館では、茶道部と演劇部が部活動を行っています。特に演劇部は、和室で柔軟体操や発声練習、演技に熱心に取り組んでいます。そのため、クヌギ林には高笑いや泣き叫ぶ声、時には悲鳴が響き渡りますが、部活動時間中は演技ですので、ご安心を。見学できます。ぜひ一度、くぬぎ会館にお越しください。

サッカー部3年生の引退試合

7月23日(木)、Eリーグの試合で城南高校と対戦し、8-1で勝利を収めました。3年生にとってはこの試合が引退試合であり、選手権まで活動する一部の生徒を除き、多くの生徒がここで部活動に終止符を打ちます。今後は、それぞれの進路実現に向けて頑張ってほしいと思います。

1年生学年集会

7月27日(月)の5時間目に1年の学年集会を実施しました。

校長の話の後に、類型・コース選択や補習の説明などがありました。

松山大学訪問(2年3組英語理解類型)

7月28日(火)、2年3組英語理解類型は松山大学を訪問しました。

当日は、担当の方から大学の概要や入試制度について伺ったり、東温高校卒の学生の体験談を聞いたりしました。施設見学の後、経営学部の模擬授業を講義室で受講させていただき充実した時間を過ごすことができました。また、学食での食事も堪能することができ、半日でしたがとても楽しく充実した体験ができました。

 

 

東温高校歴史探訪

  東温高校の一角には「遺跡金毘羅道」の記念碑が建っている。この碑には「この街道は宇和島、大洲地方から香川県に通ずる唯一の道路であり、横河原で讃岐街道と合流し、明治末期まで広大な林野の中を南予との交益や金毘羅参りなど人馬の往来で賑わった。今その面影を止めるのはここ一ヶ所である」と刻まれている。「遺跡金毘羅道」のそばには、東温高校の同窓会館「櫟会館」があり、このあたりは東温高校生の憩いの場所となっている。
                                                  

                   金毘羅街道の記念碑                                        東温高校内に残る金毘羅街道

ステファニー先生最後の授業

県内の学校でALTをつとめられたステファニー先生が、今月末で退職されることになりました。本校では、28日(火)が最後の授業になりました。当日は、3年6組と3年2組で授業が行われました。日本のアニメやゲームを題材にとって、生徒に親しみやすい発問をしながら授業を進められました。生徒も楽しみながら授業を受けている様子が印象的でした。退職されても愛媛のことを忘れず、幸多い人生を送られることを生徒・教職員一同祈念しています。

 

女子ソフトテニス部活動報告

7月25日(土)に東温総合公園テニスコートで松山西中等教育学校、丹原高校と、26日(日)には、大洲平野運動公園テニスコートで、宇和高校、大洲高校と練習試合を行いました。ゲームの中での「気付き」を日々の練習に生かし、レベルアップにつなげたいと思います。

男子ソフトテニス部活動報告

7月23日(木)に東温総合公園テニスコートで松山工業高校と、24日(金)には小松中央公園テニスコートで、西条高校、松山西中等教育学校と練習試合を行いました。今年度、最初の練習試合でした。課題も多く見つかりましたが、確かな手応えも感じることができました。これからも、当たり前の日常に感謝しながら、練習に励みたいと思います。

 

「とうおんサイクリングマップ」

昨年度、東温市観光物産協会さんからの依頼で、本校「総合スポーツ・文化同好会」のサイクリング部門の生徒が協力し、「とうおんサイクリングマップ」を作成しました。

全部で6コースありますが、今回は総合案内を載せておきます。

興味ある方は「東温市観光物産協会(とうおん旅あそび)」か、または「https://toon-kanko.jp/dl/」でご確認ください。

とうおんサイクリングマップ総合案内.pdf

今後は、各コースを実際に走った画像や感想等を機会があるごとにアップしていきます。