2020年7月の記事一覧

進路だより 第1号

進路に関する情報を掲載した「進路だより 第1号」を掲載しましたので御覧ください。もうすぐ夏休みに入ります。受験生にとっては大切な時期です。休校での学習の遅れを取り戻しつつ、2学期以降の試験に備えて頑張ってほしいものです。

  →こちらをクリックしてください

クヌギ林に響く声

 本校のクヌギ林の中に、「高嶺の間」と「清流の間」という東温らしい名がついた二つの和室からなる平屋建の「くぬぎ会館」があります。(和室の他に資料室や給湯室、お風呂やシャワーもあります!)クヌギ林が日差しを遮ってくれるので、館内にはひんやりとした空気とどこか懐かしい畳の匂いが漂っており、心が落ち着きます。

 このくぬぎ会館では、茶道部と演劇部が部活動を行っています。特に演劇部は、和室で柔軟体操や発声練習、演技に熱心に取り組んでいます。そのため、クヌギ林には高笑いや泣き叫ぶ声、時には悲鳴が響き渡りますが、部活動時間中は演技ですので、ご安心を。見学できます。ぜひ一度、くぬぎ会館にお越しください。

サッカー部3年生の引退試合

7月23日(木)、Eリーグの試合で城南高校と対戦し、8-1で勝利を収めました。3年生にとってはこの試合が引退試合であり、選手権まで活動する一部の生徒を除き、多くの生徒がここで部活動に終止符を打ちます。今後は、それぞれの進路実現に向けて頑張ってほしいと思います。

1年生学年集会

7月27日(月)の5時間目に1年の学年集会を実施しました。

校長の話の後に、類型・コース選択や補習の説明などがありました。

松山大学訪問(2年3組英語理解類型)

7月28日(火)、2年3組英語理解類型は松山大学を訪問しました。

当日は、担当の方から大学の概要や入試制度について伺ったり、東温高校卒の学生の体験談を聞いたりしました。施設見学の後、経営学部の模擬授業を講義室で受講させていただき充実した時間を過ごすことができました。また、学食での食事も堪能することができ、半日でしたがとても楽しく充実した体験ができました。

 

 

東温高校歴史探訪

  東温高校の一角には「遺跡金毘羅道」の記念碑が建っている。この碑には「この街道は宇和島、大洲地方から香川県に通ずる唯一の道路であり、横河原で讃岐街道と合流し、明治末期まで広大な林野の中を南予との交益や金毘羅参りなど人馬の往来で賑わった。今その面影を止めるのはここ一ヶ所である」と刻まれている。「遺跡金毘羅道」のそばには、東温高校の同窓会館「櫟会館」があり、このあたりは東温高校生の憩いの場所となっている。
                                                  

                   金毘羅街道の記念碑                                        東温高校内に残る金毘羅街道

ステファニー先生最後の授業

県内の学校でALTをつとめられたステファニー先生が、今月末で退職されることになりました。本校では、28日(火)が最後の授業になりました。当日は、3年6組と3年2組で授業が行われました。日本のアニメやゲームを題材にとって、生徒に親しみやすい発問をしながら授業を進められました。生徒も楽しみながら授業を受けている様子が印象的でした。退職されても愛媛のことを忘れず、幸多い人生を送られることを生徒・教職員一同祈念しています。

 

女子ソフトテニス部活動報告

7月25日(土)に東温総合公園テニスコートで松山西中等教育学校、丹原高校と、26日(日)には、大洲平野運動公園テニスコートで、宇和高校、大洲高校と練習試合を行いました。ゲームの中での「気付き」を日々の練習に生かし、レベルアップにつなげたいと思います。

男子ソフトテニス部活動報告

7月23日(木)に東温総合公園テニスコートで松山工業高校と、24日(金)には小松中央公園テニスコートで、西条高校、松山西中等教育学校と練習試合を行いました。今年度、最初の練習試合でした。課題も多く見つかりましたが、確かな手応えも感じることができました。これからも、当たり前の日常に感謝しながら、練習に励みたいと思います。

 

「とうおんサイクリングマップ」

昨年度、東温市観光物産協会さんからの依頼で、本校「総合スポーツ・文化同好会」のサイクリング部門の生徒が協力し、「とうおんサイクリングマップ」を作成しました。

全部で6コースありますが、今回は総合案内を載せておきます。

興味ある方は「東温市観光物産協会(とうおん旅あそび)」か、または「https://toon-kanko.jp/dl/」でご確認ください。

とうおんサイクリングマップ総合案内.pdf

今後は、各コースを実際に走った画像や感想等を機会があるごとにアップしていきます。

令和2年度「四者親善スポーツ大会」中止連絡について

 盛夏の候、皆様におかれましてはますます御清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、9月26日(土)開催予定の「四者親善スポーツ大会」につきましては、残念ながら、今年度は中止とさせていただきます。
 依然として県外において新型コロナウィルス感染者数が増加しており、県内でも感染防止の取組が続いております。このような状況下で、卒業生、保護者等、多くの方々を本校に招いての行事開催は困難であると判断いたしました。
 何とぞ御理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

弓道部 校内順位決定戦

7月23日(木)は、毎月恒例の順位決定戦を行いました。今年度は感染症防止のため思うように練習ができない期間があり、2月ぶりの開催でした。2年生は1年生からの声援を受け、久しぶりに袴を着て試合ができました。1年生の練習も順調で、12月の新人戦に向けて邁進します。

家庭クラブ 第1回家庭クラブ講習会

 悪天候が続き延期になった「第1回家庭クラブ講習会」ですが、7月9日(木)に22名の生徒が参加し、東温高校オリジナルのマスク作りを行いました。ロイロノートで作った手順に従って、家庭クラブ役員がサポートしながら制作していきました。意外に簡単だった、楽しかったという声が多く、裁縫の楽しさに気付いた、家族に教えたいという感想もありました。講習会後は役員で反省会を行い、参加者の感想を掲示用のポスターにしました。

 

推薦図書の紹介

今年度より、本校の図書委員が推薦図書を東温市のホームページで紹介する企画がスタートしました。すでに第1回目の取材が終了し、東温市のホームページにその内容が掲載されています。今月はその第2弾として、東温市の広報の方が来校されて、図書室で図書委員へのインタビューが行われました。私も一緒にその様子を見せてもらいましたが、本を紹介する生徒の思いが聞いている側にもよく伝わってきました。明日から4連休に入ります。天気もあまりよくないようですので、こういったときに家で読書というのもよいかもしれません。

記事の掲載ページのアドレス→http://instagram.com/p/CCfv7QQjle9/

外部講師を招いての講演会

7月21日(火)の6限目、308ルームの家庭総合の授業で、東温市役所の方を招いて市の子育て支援の状況等についてお話を伺いました。普段は教員が教科書や教材等を用いて授業を行っていますが、今回のように、外部の方のお話を聞くのは生徒にとっても新鮮であったようです。後半は、東温市のグルメの話題で盛り上がっていました。

男子ソフトボール部3年生引退交流試合

7月19日(日)に、松山市内のソフトボール球場で3年生の引退交流試合が行われました。1回戦は大洲高校に勝利し、決勝戦で松山工業高校と対戦しました。残念ながら試合には負けてしまいましたが、選手は最後まで気持ちの入ったプレーを見せてくれました。3年生はこの試合で引退しますが、これまでの経験を今後の生活に生かしてほしいと思います。また、暑い中、応援に駆けつけてくださった方にこの場をかりてお礼を申し上げます。

男子バスケットボール部の交流試合

7月18・19日に伊予市のしおさい公園体育館で、U18 3年生交流試合が行われました。18日は新田高校と、19日は松山商業高校と対戦しました。当日は、選手と部顧問しか会場に入れなかったので、顧問の先生にベンチから写真を撮ってもらいました。普段は2階から写真を撮っていますが、今回は1階のフロアから撮ってもらいましたので臨場感のある画像がそろいました。今回の試合で引退する3年生は、これまでの練習の成果を十二分に発揮し、最高のパフォーマンスを見せてくれました。

高校3年生ソフトテニス記念大会

 7月18日(土)に、空港東第4公園テニスコートで、高校3年生ソフトテニス記念大会が行われ、本校から3ペア出場しました。試合結果は予選リーグ敗退となりましたが、県内の強豪選手と対戦することができ、思い出に残る1日となりました。大会の開催、運営に尽力してくださった方々、また、応援に来ていただいた保護者の方々への感謝の気持ちを忘れず、これからの高校生活も充実させていきたいと思います。ありがとうございました。

不測の事態に備える

本日の放課後、第1教棟4階のパソコン室で、教職員対象のZOOMの研修会を行いました。県内では、新型コロナウイルスの新規感染者は出ていませんが、県外では多数の感染者が出ています。このままだと、また休校にならないとも限りません。そういった不測の事態に備えて、本校ではロイロノートとZOOMを用いた遠隔授業を実施したいと考えています。ロイロノートについては、生徒の情報端末に入れてもらいましたので、いつでも使用できます。しかし、ZOOMについてはこれからです。まずは教職員研修を行い、7月31日(金)のホームルーム活動の時間に生徒への説明を行う予定です。これからは、ICT教育の機会も増えてくると思います。私たち教職員も、こういった研修を通じて知識・技能の修得に努めていきます。そういった研修を受講している最中、ふと窓の外を眺めると、準備運動をしている部活動の生徒の姿を見かけました。普段とは違った角度で部活動の様子を見ると、なんか新鮮な感じがしました。

専門学校の説明会

7月14日(火)の放課後に、校外の施設で医療技術専門学校の説明会が行われ、本校から多数の生徒が参加しました。説明会会場には各種医療機器が設置され、実際に操作の体験を行うことができました。中には、新型コロナウイルスに感染した患者さんに使用される機器等も展示されていました。7月も半ばにかかり、3年生はそれぞれの進路に向けて準備を始めています。