2020年7月の記事一覧

グループTシャツ制作中!

現在、3年生の装飾リーダーが、生徒の皆さんが体育祭などで着るグループTシャツをデザインしています。制作業者の方も、シャツのデザインを褒められていました。仕上がりを楽しみに待っていてください。

 

放課後の部活動

今日は朝から雨が降ったりやんだりでしたが、グラウンドに水たまりができているので外の部活動は通常の練習ができません。体育館で行っている部活動は通常どおり練習を行っていましたが、普段グラウンドで行っている部活動は体力トレーニングや打ち込み等を行っていました。今週もあまり天気はよくないようです。早く梅雨が明けてほしいものです。

非常時への対応

梅雨の長雨が続きます。特に今回の雨は、各地に甚大な被害をもたらしており、それがいつ自分の住む地域で起こらないとも限りません。私たちが生活する中予地域でも、何度か大雨警報、土砂災害警戒情報が発令され、そのたびに生徒・教職員共気をもみました。これから台風シーズンに入りますので、今後も同じようなことが起きる可能性があります。そういったときに慌てないよう、日頃から備えておくことが大切です。自分が住んでいる地域に「避難勧告」や「避難指示」が出た場合、どこに避難するのか、避難するときにどのようなものを持って行くのか、家族との連絡手段をどうするかなど、あらかじめ家族間で相談しておくと非常時にも対応できます。明日は模擬試験や部活動があります。今日、担任の先生から受けた説明を踏まえて行動してください。

マスク作り

今日はテストの最終日です。警報が出ていた関係で2日間休校になりましたが、本日ようやく1学期末考査が終了しました。昼からは家庭クラブ主催のマスク作りの講習会が行われ、多数の生徒が参加しました。普段は裁縫をしないような男子生徒も参加し、各自真剣にマスク作りに取り組んでいました。早い生徒は20分ほどでマスクを仕上げていました。中には、市販のマスクに見劣りしないものを作っている生徒もいました。他県では、新型コロナウイルス感染症が再び流行の兆しを見せています。今日身に付けた技能を生かして、マイマスクを家庭でも作ってもらいたいものです。

 

土砂災害警戒情報について

昨夜から降り続いた雨の影響で本日は休校になりました。タイトルにしている「土砂災害警戒情報」(レベル4)が都合3回発令され、その都度対応に追われました。暴風警報が出た場合は自宅待機になりますが、大雨警報(土砂災害警報)[レベル3]では自宅待機になりません。「土砂災害警戒情報」と「土砂災害警報」は似通った言葉なので、どちらも同じと思いがちですが、国が設定した災害レベルが異なります。「土砂災害警戒情報」(レベル4)と大雨警報が同時に出た場合に自宅待機になります。今後も本日のような事態が想定されます。その際には、インターネットやテレビ、ラジオ等で情報を確認するようにしてください。残念ながら、学校のホームページは一時的にアクセスが集中する関係でつながりにくくなります。その場合には、担任の先生を通じてロイロノートで連絡を入れます。登校前に必ず連絡がきていないかどうか確認してください。