東温高校日記

1年生 消費者教育セミナー

 1月13日(木)の7時間目のホームルームで、1年生を対象に消費者教育セミナーを実施しました。講師の方には遠隔で講演をしていただき、それぞれの教室で、「契約」の意味、消費者トラブルの具体的な事例、トラブルの対策などを知ることができました。4月から成年年齢が18歳に引き下げられます。しっかりと知識を得て、賢い消費者になりましょう。セミナーの授業風景はテレビ局に取材されました。

雪 2年ぶりのスキー実習

 2年生と3年生のスポーツ健康類型の生徒が、久万スキーランドへスキー実習に行きました。

 昨年は新型コロナ感染症のため中止となりましたが、今年は感染対策を講じて実施しました。

 スキーは初めてという生徒がほとんどでしたが、約2時間の講習後、半数以上の生徒がリフトで上がって滑走しました。

 毎年、この実習をきっかけにスキーやスノーボードにはまる生徒が多くいます。卒業後もウインタースポーツに親しんでほしいですね!

 久万スキーランドのスタッフの皆様、インストラクターの先生方、バスの運転手さん、本当にありがとうございました!

花丸 第3学期始業式

1月11日(火)、第3学期が始まりました。この1週間でオミクロン株が急速に拡大しています。一人一人が感染対策をしっかりと行い、感染拡大を最小限に抑えましょう。また、3学期は節目の時期になります。特に3年生は4月からの新しいスタートに向けて大事に過ごしましょう。
  

水天宮に絵馬奉納

12月30日に本校の美術部員が、水天宮に大絵馬を奉納しました。その様子が愛媛新聞に紹介されました。

2020年12月31日付愛媛新聞

                                                                                                                                             掲載許可番号:d20220105-03

体育・スポーツ 令和4年、野球部始動

 令和4年の野球部の活動が始まりました。

 本日は、初詣に行き、トレーニングを行いました。例年に比べて暖かく、精力的に活動することができました。まずは、3月の春季大会に向けて、頑張ります。

朝 謹賀新年

明けましておめでとうございます。
2022年も東温高等学校をよろしくお願いいたします。

水天宮絵馬奉納

12月30日に毎年恒例の水天宮干支送り行事、並びに奉納祭が行われました。

今年は絵馬に、美術部のメンバーが成長や生命力の願いを込めて描いています。

皆さんも初詣は是非、水天宮にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体育・スポーツ 令和3年の野球部の活動報告

 令和3年の野球部の活動が終了しました。

 今年も制限の多い中での活動でしたが、特に夏の選手権大会では、球場内外から野球部OBの方々をはじめ、地域の方々や日頃より野球部を応援していただく方々から、多くの御支援や御声援をいただきまして、本当にありがとうございました。多くの方々に支えていただいてることに改めて気付くことができた一年でありました。

 令和4年も支えていただいている方々への感謝の気持ちを忘れず、努力していきますので、引き続き温かい御声援を宜しくお願い致します。

(活動を終えて、清掃の様子です。)

お知らせ 第17回東温フェスティバル

12月26日(日)に坊っちゃん劇場で第17回東温フェスティバルが開催されました。ロビーには華道部、美術部、書道部等の展示が行われ、ステージでは、書道部、吹奏楽部、演劇部、スポーツ健康類型、ダンス部の各発表が行われました。日頃の活動の成果が見られ、東温高の良さとエネルギーを再確認できた一日になりました。また、御協力していただいた坊っちゃん劇場のスタッフの皆さんありがとうございました。
   

           

にっこり 家庭クラブ  高齢者福祉施設、保育所へプレゼント

 放課後、東温市立双葉保育所にクリスマスカードを届けに行きました。たくさんの子どもたちが大急ぎで駆け寄ってきて大歓迎してくれました。帰りには別れを惜しみながらハイタッチをして見送ってくれました。

 

 年賀状は特別養護老人ホーム愛寿荘、高齢者総合福祉施設ガリラヤ荘へ届けに行き、職員の方にお渡ししました。愛寿荘では、作品を掲示してくださるそうです。

 

 地域の方々と交流をする機会が少なくなりましたが、喜んでいただくことができて心温まる1年の締めの活動ができました。

 

 

令和3年度2学期終業式

12月20日に2学期終業式と伝達表彰が行われました。

校長先生やその他先生方から交通マナーや冬休みの心構えについてお話いただきました。校長先生より、「3学期の始業式に全員が揃うこと期待しています」とお話がありました。過ごした方には充分気を付けて、充実した冬休みにしてもらいたいです。

部活動、コンテスト等多くの生徒が表彰されました。今後の活躍も期待しています。

生徒保健委員会

保健委員会では、2年生が主体となり活動しています。2学期の目玉だった文化祭の企画展示は、多くの方に足を運んでもらえました。3学期には学校保健委員会で日ごろの成果を発表します。

保健室周辺の清掃に加え、水道の塩素濃度が十分であるか、AEDは問題なく使用できるかといったことを毎日確認しています。新学期も、クラスの皆さんが健康で安全な学校生活を送れるよう、委員会活動に励みたいと思います。

にっこり 家庭クラブ 年賀状ボランティア

 1年生の家庭基礎の授業で「高齢者社会」の分野を学習しました。高齢期を理解し、高齢者を支える仕組みを知り、今の自分たちにできることについて考えを深めました。その第一歩として、近隣の高齢者施設の皆さんに手書きの年賀状を作成しました。高齢者の方々に笑顔になってもらえるように、心を込めて取り組みました。

 

自転車置き場

東温高校の西門から入ってすぐに自転車置き場があります。

多くの生徒が毎日自転車で通学をしてきています。

自転車置き場は各ブロックをクラスごとに分けておくようにしており、

清掃時に交通委員会の生徒が整理・点検をしています。

今学期は自転車の整理整頓の状況がとてもよく、交通委員が大変助かっています。

来学期もこのまま美しい自転車置き場であることを願っています。

 

 

お知らせ 課題研究発表会(商業科)

12月16日(木)に商業科3年生の課題研究発表会が行われました。

3年生は、この1年間の活動報告を通して先輩として後輩の1年生や2年生に想いを託していました。来年度は2年生の番です。頑張ってください。

四国総体2022に向けて広報活動をしてきました!

12月5日(日)に、愛媛FCホームゲームで松山西中等教育学校の生徒と一緒に、四国総体2022に向けての広報活動をしてきました。

 入場口で、チラシとティッシュを配布し、呼びかけました。

ハーフタイムには、ピッチから横断幕とのぼり旗を持って四国総体2022のPR活動をしました。

愛媛FCファンの方々に笑顔で受け取ってもらいました。

「ありがとう」や「頑張ってね」と言ってもらえたり、手を振ってもらえたり、拍手をしてもらいました。

広報活動をしてよかったです。温かい気持ちになりました。

 来年度は、四国でインターハイが開催され、愛媛県でもハンドボールをはじめ多くの種目が開催されます!

「人口減少社会に挑む!フォーラム2021」に参加してきました

12月11日(土)に、持続可能な地域社会実現に向けて「人口減少社会に挑む!フォーラム2021」に

本校1年6組の生徒2名がZoomで参加しました。

最初に愛媛大学社会共創学部講師の笠松先生の講演を聞いた後、

「外部人材と地域づくり」について、

異年齢、異業種の方々とグループディスカッションをしました。

初めての体験で、最初は緊張していましたが、

徐々に慣れてきて、自分たちの意見を伝えることができました。

すごく貴重な経験をすることができました。

花丸 校長先生最後の授業

12月8日(水)に、今年度でご退職される川田校長先生が3年スポーツ健康類型で授業をされました。ある本を題材に「自慢できることをつくること」、そして「時代の流れにしっかりとついて行き、その中で自分の意見をしっかりと言えるように」という内容の授業でした。授業をうけた生徒たちは卒業後もきっとたくましく生きていくでしょう。川田校長先生長い間お疲れ様でした。そして、あと約4か月よろしくお願いします。
  

「とうおんゆったりサイクリング」(サイクリングイベント)

 12月5日(日)に「とうおんゆったりサイクリング」を東温市観光物産協会さんと共催で開催しました。

当日は愛媛県のサイクリング事業の協力校である「松山中央高校」・「伊予高校」をはじめとして、「松山北高校」・「松山北高校中島分校」から総勢45名の生徒に参加していただき、また、中予地方局からも2名の方に参加していただきました。また、本校からボランティアで生徒会、放送部、報道部の生徒約20名にお手伝いをしていただきました。

 「さくらの湯」の横の「観光物産センター」を発着地点として重信川サイクリングロードを巡る全長約18㎞のサイクリングコースを走りました。出発時には東温市長さんや観光物産協会会長さん、本校校長による旗による合図で出発となりました。

 コース途中では「農林水産研究所農業研究部花き研究指導室」の花時計で記念写真を撮ったり、ファミリーキャンプで賑わう「かすみの森公園」で「もち麦おむすび」と「まめっこ弘法茶」のお接待があったり、「柳原泉」では重信川に関する簡単なクイズに答えたりと楽しくサイクリングができました。生徒はお接待のもち麦おむすびがとても気に入ったらしく、おかわりをしている生徒もいました。

 ゴールの「観光物産センター」では手作りの「けんちん汁」とお弁当をみんなでおいしくいただきました。東温市のキャラクターの「いのとん」も駆けつけてくれて、生徒達は記念写真を楽しそうに撮っていました。

そして最後に参加者全員で美しく映える石鎚山をバックに記念写真を撮り、無事に終わることができました。
 参加生徒からは「帰りは向かい風になってきつかったけれど楽しかった」、「お接待のおむすびやけんちん汁などおいしくいただきました。」「今まで東温市を走ったことがなかったので新鮮だった」などおおむね好評でした。

ソフトテニス部活動報告

この季節、ソフトテニス部はコート内の落ち葉拾いが恒例となります。今日は、雨天時に使わせてもらっている中庭の落ち葉拾いを行いました。感謝の気持ちを忘れず、春に向けて、練習に励みたいと思います。

  

にっこり 家庭クラブ テーブルマナー講習会

昨日の考査終了後、東京第一ホテル松山にてテーブルマナー講習会を開催しました。家庭クラブ会長、3年生のフードデザイン選択生の希望者、その他希望者の計25名の生徒が参加しました。徹底した感染対策のもと、2年ぶりの開催になりました。支配人から、フランス料理のテーブルマナーだけではなく、和食の作法、食事の歴史、食事への感謝などを教えていただきながら、フルコースを満喫しました。テーブルマナーは難しいのものではなく、一緒にいる人と食事を楽しむためのものです。社会に出た時に役に立つ学びになりました。

 

学校 考査2日目

考査2日目の今日、生徒は朝から黙々と学習に励んでいます。3年生の中には今週の土日に入試を控えている生徒も多くいますが、自分を信じて最善を尽くしてください。中庭に花開くイチョウもあなたたちを見守っていますよ!

笑う 2年生 坊ちゃん劇場観劇

 11月18日(木)に、本校2年生が坊ちゃん劇場観劇をしました。

 今年の演目はジョン万次郎とその妻である鉄を題材とした『ジョンマイラブ』でした。笑いあり感動ありの本格的なミュージカルを間近で体感しつつ、四国に由来のある偉人達の生きざまを、学ぶことができました。

保健衛生講話を実施しました

 愛媛県立医療技術大学より中越利佳先生を講師にお迎えして、1年生を対象に保健衛生講話を実施しました。

 「いのちのバトン あなたのいのちは誰のもの」と題し、いのちの誕生や思春期の心と体の変化、性の多様性などについて学びました。この世に生を受けることが奇跡的であり、自分を大切にすることや自分の行動が持つ意味などを考えることができました。

2年生商業科 販売実習および企業実習

令和3年11月9日(火),10日(水),11日(木)の3日間、

本校の2年生商業科55名を対象に販売実習および企業実習を実施しました。

 

コロナ禍による実習にもかかわらず、12の店舗にお引き受けいただきました。

参加した生徒たちにとってはとても貴重な体験となりました。

今回の体験を通して、商業経済分野に関する理解を深めることができました。

また、進路選択を考える上でも大変有意義な経験となりました。

3日間、本当にお世話になりました。

鉛筆 サイン・コサインは役に立つ!

サイン・コサイン、なんになる~♪

こんな歌詞の歌を聴いたことがありますか?昭和の曲なので今の高校生はきっと知りません。ですが、同じようなことを思いながら授業を受けているのかなと思います。

1年生の数学の授業では三角比を勉強しています。今日は学習中の三角比を使って校舎の高さを計算する活動を行いました。自分で作成した簡易高度測定器を使って仰角を測ったり、三角比から高さを求めたりしました。サイン・コサイン・タンジェントが世の中でどのように役立つのか、少しは実感できたのではないかと思います。生徒のみなさんは、ますます数学への関心が高まりましたね!

愛顔のふれあいフェスタ

本日の午後、みなら特別支援学校へ出向き、笑顔のふれあいフェスタに参加しました。

本校からは、2年6組のスポーツ健康類型の生徒が参加しました。

みなら特別支援学校の生徒さんや地域の老人クラブの方々と交流しました。

東京パラリンピックで話題になったボッチャやアキュラシーを一緒に楽しみました。

障がいへの理解が深まり、今後も交流を続けていきたいと強く感じました。

 

 

 

期待・ワクワク サイクリング同好会便り その3

11月3日の文化の日に本校でサイクリング同好会の生徒対象の自転車講習会がありました。今治からプロのライダーの方に来校いただき、道路交通法の講義や、ハンドシグナルのやりかたなどを教えていただきました。その後、中庭で「自転車甲子園」の競技種目の練習や、パンク修理の講習などを受けました。

ライダーの方が親切に教えていただくので、生徒も最初は緊張していましたが、徐々に慣れて、最後はとても良い雰囲気で終わりました。この講習を活かせる活動をしていきたいです。

にっこり サイクリング同好会便り その2

11月2日は東温高校の文化祭でした。一般の方は条件付きでの入場でしたが、生徒達はステージ発表や展示を楽しんでいました。

サイクリング同好会も教室を借りて簡単な展示を行い、外で14日に行われる「自転車甲子園」の競技種目である「スタンディング」を行いました。ロードバイクに興味津々の生徒たちは意外にも多く、「スタンディング」賑わっていました。機会があればサイクリング文化や東温市の魅力の発信をしていけたらと考えています。

笑う サイクリング同好会便り その1

10月の終わりに上林地区への試走をしました。

拝志神社を過ぎて上林小学校まではなんと か行けたのですが、それより先は今回は 断念しました。(急な登りを見て心が折れました。)

最終目標は「白糸の滝」です。まだまだ練習が足りないようです。

家庭クラブ 文化祭

11月2日は文化祭でした。家庭クラブでは「バスボム」と「水引の梅結びキーホルダー」のワークショップを実施しました。

 

「バスボム」は重曹、クエン酸、塩、着色料、アロマオイルに水分を加えながら、にぎり固めるとできあがります。その成分は、保湿、発汗、ピーリング効果などが期待されます。作った皆さんは、自宅のお風呂で癒されたでしょうか。

 

愛媛県で古来から生産されている紙紐の水引は、県の伝統的特産品にも指定されており、日本の贈り物文化を長年にわたり支え続けてきました。基本的な梅結びには「結ばれた」「魔除け」「運命向上」と、3つの意味が込められているそうです。何度も練習した家庭クラブ役員さんたちに教えてもらいながら、完成したときには笑顔が溢れていましたね。

 

渡り廊下には「家庭クラブ活動」「校内ホームプロジェクトコンクール優秀作品」「家庭科の授業作品」を展示しました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

  

 

 

情報処理・パソコン 「社会と情報」の授業風景

本日の「社会と情報」の授業の様子です。
本校では1学期に生徒に1人1台端末が貸与され、2学期には全てのホームルーム教室に電子黒板が設置されました。
これは、MicrosoftのTeamsとFormsを利用した小テストの様子です。
ITを利用することによって、小テストの結果が瞬時にわかり、その結果を基に解説をすることが可能になりました。

生徒保健委員会 文化祭準備ラストスパート!

生活習慣、身に付いていますか?」のテーマで企画展示します。望ましい生活習慣の定着だけでなく、感染予防に配慮した新しい生活様式も再確認する機会と考えています。2年生が昼休み、放課後を利用して展示物を作成しています。恒例のアルコールパッチテスト、手洗い方法のチェックもできます。お楽しみに!

    

第23回四国高等学校新人陸上競技選手権大会(陸上競技部)

令和3年10月16日、17日に香川県丸亀市Pikaraスタジアムで、「第23回四国高等学校新人陸上競技選手権大会」が行われ、陸上競技部の東 士朗くんが、男子5000m競歩に出場しました。安定した歩き方で、競歩審判員から1枚も警告を受けることなく、自己記録を1以上更新し、第5位入賞しました。来年徳島で行われる全国インターハイで闘い、東温高校陸上競技部インターハイ連続出場を目指し、これからもひたむきに歩き続けます。応援ありがとうございました。

久しぶりに山手へ(山之内地区)

 いつもの重信サイクリングロードとは違い、今回は山之内地区へサイクリングをしました。

山ノ内地区は重信川の上流、東温市の北方になります。

砕石場や「山之内農村公園キャンプ場」などがあり、自然豊かな地区です。

写真にもあるように急な坂もありますが、手頃なサイクリングコースです。

音楽 芸術の秋!坊っちゃん劇場へ行ってきました

 10月14日、1年生が坊っちゃん劇場へ行き、「ジョンマイラブ ージョン万次郎と鉄の7年ー」を観劇しました。迫力のある演技や美しい歌声に魅了され、ミュージカルを満喫しました。これまでにミュージカルを観劇したことがない生徒もおり、貴重な経験となりました。キャスト並びにスタッフの皆様、感動的な時間をありがとうございました!

 出発前にスポーツ健康類型の生徒たちが劇中で行われる「漂流ダンス」の振り付けを教えてくれました。

 

 

 みんなで練習をしました。

 

 開演前のわくわくが止まらない生徒たちです。

 

 最後はクラスごとに記念写真を撮りました。

笑う どんぐり拾い交流

日々、近隣の保育所や幼稚園からたくさんの園児たちがどんぐり拾いに来てくれています。

12日は3年生の保育選択生が、授業で作った「飛び出すメッセージカード」とハンドワーク部が作った「どんぐりマスコット」をプレゼントして交流しました。

13日は1年生が授業で作った東温高校オリジナル「どんぐり袋」をプレゼントして、底が抜けそうなくらいどんぐりを拾いました。大きなどんぐりや小さなどんぐりを見つけたり、元気いっぱい走り回ったり、虫を探したり、お話したり、楽しい時間はあっという間です。可愛らしい笑顔に癒され、幸せな気持ちになりました。

 

新刊図書

皆さんからの「この本を読みたい!」というリクエスト本が、続々と届いています。

中間考査が終わるのを待って念願の本を借りにくる姿も。

ぜひ図書館に足を運んで、本の感想や読みたい本について聞かせてください。

目下本校図書館は模様替えの途中です。

書棚の整理をしていると、「こんな本があったんや〜!」と思わず本に目が止まっては

盛り上がっています。

読書の秋、いかがですか。

 

 

コスモスが見頃でした(見奈良 コスモスまつり)

 試走ついでに足を伸ばして「レスパス・シティ クールスモール」にコスモスを見に行きました。

 タイミング良く「見奈良 コスモスまつり」が開催されており、見頃でした。

中間考査前は「まだまだだな」と思っていたのですが、あっという間にきれいに咲いていました。

サイクリングはちょっと足を伸ばすと新しい楽しみが見つかります。

令和3年度愛媛県高等学校陸上競技新人大会(陸上競技部)

令和3年9月18日(土)~20日(月)愛媛県総合運動公園陸上競技場で開催されました「令和3年度愛媛県高等学校陸上競技新人大会」に出場しました。

練習時間や練習場所に制約がある中、のべ13種目で自己記録を更新し、男子5000m競歩に出場した東士朗君は第2位入賞し、10月に香川県で行われる四国大会へとコマを進めました。東温高校の競歩はこれで3代続けて4試合連続3位以内入賞で四国大会出場を果たし、陸上競技部としても8年間以上四国大会以上の大会出場を果たしています。

これからもインターハイ、全国選抜大会で闘うことを目指し頑張っていきます。応援ありがとうございました。

遠足 どんぐり拾い

 

 9月28日の午前中、近隣の保育所に通う児童が、本校のくぬぎ林でどんぐり拾いを行いました。本校生徒が作成した布製の袋を入れ物として使ってもらいながら、楽しそうにどんぐりを拾う子どもたちの姿に、見学させていただいた職員も頬を緩ませていた様子でした。

 

 

 

 

秋晴れの河川敷

  素晴らしい秋晴れの中、重信川の河川敷を試走しました。

彼岸花(曼珠沙華)も美しく咲いていて、とても気持ちの良い前半でした

折り返してからは、かなりきつい向かい風に悩まされ、汗をかきながら、学校まで帰りました。

車だと気がつきにくいのですが、東温市から松山へは緩やかな下り坂。

当然帰りは上り坂。(一説によると松山城の城山位の標高差があると言うことです。)

さらに向かい風。秋はサイクリング日和ですが、風には悩まされます。

女子ソフトボール部 中南予地区新人大会 に出場しました。

人数不足で活動中の 女子ソフトボール部 です。

この日のためだけに都合をつけて私たちを助けてくれた生徒が複数名いてくれたお陰で、

大会に参加することができました。写真を撮り忘れており、このような写真でごめんなさい。見事な秋晴れでした!

対戦相手が 聖カタリナ学園であり、力の差は歴然でしたが、

夏の間に練習してきたことの成果が見られた試合ができました。

来月の県大会では、さらに良い結果を目指して頑張ります!

チームの大会参加にかかわってくださった皆さん、ありがとうございました!

試合結果 東温  0 0 0    計 0  (0点でしたが、1回、2回と3塁まで走者を進めました。)

     聖カ  7 2 6×  計15

 

ICTの校内研修会

 本年度、本校では全ての生徒に「1人1台端末の配布」全てのホームルーム教室に「電子黒板の設置」が行われました。コロナ禍により、ICTを活用した教育環境が急激に変化していますが、教職員は常に研修を行い前向きに取り組んでいます。次の写真はその校内研修会の様子です。

 

 

家庭クラブ 朝清掃

 

 今年度は5月24日から家庭クラブ活動の朝清掃を開始し、毎朝8時から15分間、すがすがしい時間を過ごしています。1学期、2年生は草を引いたり、藤棚の掃き掃除をしたり、中庭を美しく保ってくれました。2学期から始まった1年生は、銀杏の実を拾ったり、どんぐりを拾ったり、秋の訪れを感じながら校内を清掃しています。

進路及び類型・コース選択説明会(生徒向け)

 本日6時間目の「総合的な探究の時間」を使って、生徒向けに進路及び類型・コース選択説明会を行いました。類型の変更がないスポーツ健康類型を除く普通科と商業科の1年生の生徒が熱心に説明を聞いていました。

来年度の類型の特徴や選択する科目、目指す進路などを先生方が丁寧に説明していました。

この時間をきっかけとして自分の進路を真剣に考えてくれることを期待しています。

なお、保護者向けの進路及び類型・コース選択説明会は中間考査最終日の10月8日(金曜日)の午前中に開催予定です。

花丸 令和3年度体育祭『New Period ~新たな時代に向けて~』①応援合戦・ダンス競演

9月9日(木)に、令和3年度体育祭が行われました。コロナ対策のため制限の多かった体育祭でしたが、生徒たちは最高のパフォーマンスを披露してくれました。
応援の部
1位 桜雲 2位 彩雲 3位 紫雲・青雲
   
ダンス競演の部
1位 紫雲 2位 彩雲 3位 青雲 4位 桜雲
  

装飾の部
1位 青雲 2位 彩雲 3位 桜雲 4位 紫雲

競技の部
1位 紫雲 2位 彩雲 3位 桜雲 4位 青雲

総合順位
1位 紫雲 2位 彩雲 3位 桜雲 4位 青雲

以上の結果でした。競技の様子は後日アップいたします。

 

  

 

晴れ 令和3年度体育祭

本日の体育祭は「無観客」開催となっております。感染拡大防止のため、保護者・御親族・地域の皆様の御理解・御協力をお願いいたします。
  

   

お知らせ 体育祭予行

9月6日(月)、体育祭の予行が行われました。午後から競技の一部が行われました。
   

        

修学旅行代替行事の思い出

今更な感じは致しますが…あるクラスの楽しい1日を報告させてください。

6月11日、修学旅行代替行事として、クラス全員でしまなみ方面に出掛けました。

高校生活は3年間あるから…と思いがちですが、

「今年の夏」は「今年だけの夏」

毎年意味が違うから、翌年では取り返せないものがある。

コロナ禍の生活を受け止めながら、できることを精一杯やろうとする生徒たち。

不安を感じながらも進路実現に向けて前向きに、ひたむきに頑張る生徒たち。

3ヶ月前の写真を見ながら、涙腺がゆるむ担任でした。

 

<書道部>全国総文祭書道部門に参加して

8月3日(火)~5日(木)に和歌山県で開催された「第45回全国高等学校総合文化祭書道部門」に3年越智ひなのさんが参加しました。越智さんは昨年度、愛媛県高等学校総合文化祭で優秀賞を受賞し、県の代表として参加しました。全国から選ばれた力作に圧倒され、大変勉強になりました。

また、交流会では、文鎮作りをしたり、「未来への希望」をテーマにメッセージカードを書いたりして全国から集まった仲間と交流を深めました。コロナ禍で様々な制限がありましたが、とても良い経験ができました。

     

 

   

 

 

第68回全国高等学校ワープロ競技大会 全国大会出場

8/4水に、名古屋中小企業振興会館で行われた第68回全国高等学校ワープロ競技大会全国大会に、愛媛県個人代表として、本校商業科3年生、ワープロ部の藤田君が出場しました。

 

 

入賞は逃しましたが、県予選のときよりもスコアを伸ばし、実力を遺憾なく発揮することができたようです。

応援ありがとうございました。

令和3年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 輝け君の汗と涙 北信越総体2021(陸上競技部)

令和3年7月28日~8月1日、福井県県営陸上競技場 9.98スタジアムで行われた「令和3年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 輝け君の汗と涙 北信越総体2021」に陸上競技部の小林琉奈さんが女子5000m競歩に出場しました。4つの目標のうち、決勝進出と自己ベスト更新は叶いませんでしたが、四国チャンピオンの地位の奪還と全国のレースを楽しむことが出来ました。今後も競歩を続ける小林琉奈さん、将来は指導者と競歩審判員も目指し、これからもひたむきに歩き続けます。応援ありがとうございました。

1日目 桐生祥秀選手が100mで9秒98の記録を出した福井県県営陸上競技場 9.98スタジアムに到着。

2日目 前日練習 全国からの選手の緊張感が伝わります。

3日目 女子5000mW予選 1組に出場。四国の3選手が同じ組でした。

スタート

九州の選手の勝負

四国3選手の勝負

ラストスパート

「インターハイはハイレベルな闘いですが、決して手の届かない闘いではありません。努力は必ず報われます。」                                               小林琉奈

 

 

 

全国総文祭わかやま総文2021に参加して(自然科学部門)

7月31日から和歌山県紀の川市の近畿大学生物理工学部を会場に行われた、わかやま総文祭2021自然科学部門に、本校園芸・自然科学部の生徒2名が参加し、愛媛県代表として研究発表を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国大会の会場でも、緊張はしましたが普段の実力は十分に発揮しました。

入賞はできませんでしたが、これからも研究活動に邁進していきます!

第38回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト愛媛県予選

7月31日(土)に、土居文化会館にて開催された「第38回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト愛媛県予選(英語レシテーションの部)」に、本校商業科2年生1名が出場しました。

約300語の課題文を暗記し、難しい内容ではありましたが、聞いてくれている人に伝わるよう、声やジェスチャーを工夫して、精一杯発表することができました。

愛媛県警察説明会

7月30日の15:00より、愛媛県警察生活安全部の山田主任を招いて、採用説明会が開かれました。

希望者のみの少人数の説明会でしたが、積極的に質問する東温高生を見て、山田主任も感心されていました。

東温高校は、生徒一人一人の進路実現に向けて、細かなサポートを続けていきます。

お知らせ 令和3年度中学生高校見学会

 7月28日~30日の3日間、中学生説明会を実施しました。3日間で約420人の生徒・保護者の皆さんに参加していただきました。体育館での全体説明の後、校内見学と部活動体験を行いました。東温高の生徒や教職員の元気の良さを少しでも感じていただけたでしょうか。
 暑い中、参加された皆様、誠にありがとうございました。来年の4月に会えることを楽しみにしています。
   

        

東温市成人式の黒板アート

美術部は現在、東温市の成人式向けの黒板の文字アートを制作しています。

生徒たちは成人を迎えた先輩方に、希望を意味するさくらひめの花を描いて祝福しています。

この様子は7月30日、18:15から、南海放送NEWS Ch.4にて放送予定です。

チャレンジサマースクールにオンライン参加

7月27~29日の3日間、本校2年生2名がオンラインで開催されているチャレンジサマースクール(英語合宿)に参加しています。英語ネイティブの先生方や他校の参加生徒とスピーチやディベートをしたり、英検のテストをして、英語漬けの3日間を過ごしています。

初日は、緊張もあり疲れたようですが、2日目の今日は、英語でのコミュニケーションを楽しむ余裕も出てきたようです。

最終日も頑張ってください。

科学研究研修会にオンライン参加

科学研究研修会に本校の園芸・自然科学部の4名が参加し、研究発表もしました。
今年は愛媛県内から170名を超える参加があり、講師による講習会のあと、県内代表校五校による発表があり、今月末の全国総文祭の練習を兼ねました。
生徒たちは講習会に出された課題に取り組み、試行錯誤していました。研究発表でも本校生徒の代表2名が立派に発表しました。

本番の全国総文祭に向けて後1週間しかありませんが、しっかり練習して発表してきたいと思います。

花丸 第103回全国高等学校野球選手権愛媛大会準々決勝

7月24日(土)、高校野球愛媛大会準々決勝が坊っちゃんスタジアムで行われました。第4シードの松山商と対戦しました。先制されてもすぐに追いつく展開で、東温高としては今大会3回目の延長戦となりました。最後は力尽きましたが、1回戦から4試合とも全力で戦い抜いた東温ナインに拍手を送りたいと思います。ご声援ありがとうございました。
   

     

梅雨明け

 梅雨が明け、久しぶりに試走に出かけました。この時期は暑さとの戦いになるのですが、快晴の空に励まされ、一年生も頑張っていました。
 これから夏本番。サイクリングには少し不向きな季節になります。もう少し涼しくなったら遠出をしたいと考えています。

花丸 第103回全国高等学校野球選手権愛媛大会3回戦

7月22日(木)、高校野球愛媛大会3回戦が西条市ひうち球場で行われました。東温高は今治工高と対戦し、延長10回で8対5で勝利し、ベスト8に進出しました。準々決勝は24日(土)11:45から坊っちゃんスタジアムで松山商高と対戦します。ご声援よろしくお願いします。
  

生徒救急法講習会

7月20日、各運動部の代表と2年生保健委員が参加して救急法講習会を実施しました。

東温消防署から3名の講師が来校し、胸骨圧迫・AED・熱中症予防・新型コロナウイルス感染症を踏まえた救急蘇生法について指導を受けました。いざというときには協力して、命を救う行動がとれるように今日の学びを生かしていきたいです。

    

花丸 第103回全国高等学校野球選手権愛媛大会2回戦

7月19日(月)、西条市ひうち球場で高校野球愛媛大会2回戦が行われました。東温高は済美高と対戦し、3-0で見事勝利しました。エース岩川の力投と守備陣の堅い守りで済美打線を零封し、攻撃では3番山下の適時打で先制し、相手のミスにつけ込んで貴重な追加点を挙げ、3回戦進出を決めました。
3回戦は22日(木)11:45から西条市ひうち球場で今治工高と対戦します。ご声援よろしくお願いします。
   

        

体育祭の装飾

東温高校の体育祭は、4つのグループに分かれて競技を行います。

グループの後ろには幅16メートルの装飾画を掲げます。

現在、装飾長がデザインを考えています。

花丸 第103回全国高等学校野球選手権愛媛大会1回戦

7月14日(水)、全国高等学校野球選手権愛媛大会1回戦が西条市ひうち球場で行われました。東温高は八幡浜高と対戦し、延長10回5-4でサヨナラ勝ちしました。2回戦は17日(土)9:00から西条市ひうち球場で済美高と対戦します。ご声援よろしくお願いします。
       

元気モリモリ3年生

今日から午前中授業になります。清掃活動をしたあと、SHRをして放課です。3年生は帰宅後進路実現に向けて学習に励みます。

晴れ いよいよ夏本番!

 

東温高校の校庭が、あちこちで夏の到来を告げています。

7/10(土)、夏を制するべく「東温サポート(土曜補習)」が始まりました。

第103回全国高等学校野球選手権大会愛媛県大会が開幕しました。

夏のイベントが目白押し。

暑くて、熱い夏がやって来ます。

全国大会への道

第74回四国高等学校陸上競技対校選手権大会で女子5000m競歩に出場し第2位の陸上競技部の小林琉奈さんと、第45回全国高等学校総合文化祭将棋部門愛媛県大会で第1位の総合スポーツ文化同好会の垣生蒼月君が校長室で伝達表彰を受けました。それぞれこの夏に全国高等学校総合体育大会と全国高等学校総合文化祭に出場します。「精一杯がんばってきてください。そして全国大会を楽しんできてください。」と校長先生からお言葉をいただきました。

東温高校の名誉を背負ってがんばってきてください。応援しています。

グループマッチ2日目 予選&決勝

7月6日(月)にグループマッチの予選続きと決勝を実施し、無事天候にも恵まれました。

特に決勝トーナメントでは、白熱したプレーが見られ、一人一人からグループのためにという熱い思いを感じました。

優勝した彩雲グループの表彰

教員チームも2日間頑張りました。

グループマッチ開幕!!

7月2日にグループマッチが開幕。2日間の日程で7種目の予選と決勝が実施される。

本日は予選が行われ、予選から好プレー、好ゲームがいくつも展開された。月曜日には予選の続きと決勝トーナメントがあるので、白熱したゲームを期待したい。

教員チームの元気に頑張ってます!!

四国総体2022に向けて、第1回地区推進委員会に参加してきました

全国高等学校総合体育大会(通称インターハイ)が2022年に四国で開催されることを皆さんは知っていますか?

 

愛媛県では、来年度に開催される四国総体2022に向けて、

県下の高校に「学校推進委員会」を設置し、様々な活動をしていきます。

 

6月11日(金)に第1回松山・大洲・喜多地区推進委員会が開催され、各学校の推進委員長が集まりました。

本校からは、スポーツ健康コースの曽我部光君が参加しました。

会では、今後の活動内容や手作り記念品について様々な意見が出され有意義な話し合いとなりました。

地区推進委員会の集合写真

これから東温高校でもインターハイを盛り上げるために広報活動やおもてなし活動を計画していきます。

家庭クラブ 第1回家庭クラブ講習会「あずま袋」

テスト最終日に家庭クラブの講習会で「あずま袋」を作りました。2か所をミシンで縫うだけで完成します。

「簡単!」「お弁当箱、入れよう!」「鞄にいれておこう!」様々な話声と共に、色とりどりの手ぬぐいが、あっという間に「あずま袋」に!ぜひ日常生活で活用して、古人の知恵の詰まったエコグッズを広めていきましょう。

飛び入り参加の先生、ありがとうございました。

教員のICT活用スキルの向上のための研修会

 東温高校では、生徒の「学びの保障」のため、臨時休校になった場合でも、一人一台端末を活用した双方向型学習支援をスムーズに行うことができる体制作りを行っています。

 本日は、教員のICT活用スキルの向上のための研修会を行いました。多くの教員が参加し、一人一台端末を活用した双方向型学習支援の準備を進めています。

 

体育・スポーツ 第103回全国高等学校野球選手権愛媛大会

6月27日(日)、高校野球愛媛大会の抽選会が行われました。東温高は7月14日(水)に西条市ひうち球場で八幡浜高と対戦します。ご声援よろしくお願いします。また、学校紹介が6月29日(火)にEATスーパーJチャンネルえひめで放送されます。
   

オンライン学習支援の準備

東温高校では新型コロナウイルス感染症等の影響による臨時休校を想定したオンライン学習支援の準備を進めています。本日、2つの授業において、遠隔で授業を行いました。生徒は整然と授業を受けていました。

 

第74回四国高等学校陸上競技対校選手権大会(陸上競技部)

令和3年6月19日(土)~21日(月)に愛媛県総合運動公園陸上競技場で「第74回四国高等学校陸上競技対校選手権大会」が行われ、男子5000m競歩に陸上競技部2年生の東 士朗くんが、女子5000m競歩に同じく3年生の小林 琉奈さんが出場しました。愛媛県大会でもそれぞれ3位と1位で通過してきた二人、正直ベストコンディションではありませんでしたが、東くんはベスト8、小林さんは全国大会への切符を手に入れることができました。東くんは今後新人大会、そして来年の総体でも大いに期待ができそうです。また小林さんはいよいよ福井で行われる北信越インターハイ出場です。これからも応援してしてくださる人たちの期待を背負って歩き続けます。

これまで四国大会以上の出場を連続で達成している東温高校陸上競技部。これからも応援よろしくお願いします。

家庭クラブ 第1回家庭クラブ講習会の参加者募集

1学期末考査最終日の7月1日(木)放課後に、第1回家庭クラブ講習会を行います。今回は手ぬぐいを使って「あずま袋」を作ります。

日本が誇る伝統工芸品の手ぬぐいは、江戸の頃より着物を製作する際、余った生地を再利用した庶民の生活と共にあった布切れです。生産された目的がすでにもったいないという精神から来ており、さらに何度も繰り返し使える手軽で格安な手ぬぐいは、現代のエコライフにも役に立っていきそうです。さらに、昔から包む文化のあった日本ですが、先人たちが西洋の鞄に憧れて真似しようと工夫をこらし、風呂敷や手ぬぐいを縫い合わせて「あずま(江戸の)袋」を作るようになりました。江戸庶民の知恵が詰まった「あずま袋」は、現代においてもエコバッグや、お弁当入れなど様々な場面で大活躍することでしょう。移動教室の際の教科書や一人一台端末の持ち運びにもぴったりのサイズです!直線で縫うだけで難しい手順はありません。作り方を覚えて、物を大切にする精神もぜひ繋いでいきましょう。

参加希望者は、6月25日(金)までに各クラスの家庭クラブ員に伝えてください。たくさんの参加をお待ちしています。

四国総体、県総体(水泳部)壮行会、新生徒会役員挨拶

本日、6月19日からの四国総体に出場する陸上部と男子ソフトボール部、県総体に出場する水泳の壮行会が放送により行われました。

四国大会出場の陸上部2名と男子ソフトボール部は、愛媛県の代表として、自分の持つ力を全て出し切ってください。県大会に出場する水泳部は日頃の練習の成果を十分に発揮し、好記録を期待しています。

その後、旧生徒会役員と新生徒会役員の挨拶が行われました。東温高校伝統の思いを新生徒会にも引き継いでもらいたいですね。

陸上部2名と男子ソフトボール部、水泳部の代表者の決意表明

新旧生徒会長挨拶

ジップライン体験

6月11日は3年生の修学旅行代替行事で、各クラスで県下の様々なところを訪れました。

8組は「フォレストアドベンチャー・西条」で、ジップラインを体験しました。

ジップラインとは、ロープに滑車を掛けて滑空するアクティビティです。

最初は怖がっていた生徒も徐々に慣れ、楽しい時を過ごすことができました。

マメに手を洗いましょう!

保健委員会では、清掃時間中にせっけん液の補充を行っています。

感染症予防の基本は手洗いキラキラです。

愛媛県の新型コロナウイルス感染症の状況は落ち着いてきていますが、

油断することなく、感染症予防に取り組みましょう。

また、手洗い場やトイレには「正しい手の洗い方」を掲示しています。

正しく手洗いができているか、時々確認してみてくださいにっこり

騒音検査・照度検査を実施しました!

学校環境衛生検査のなかの騒音検査を第1教棟3階136教室で行いました。

学校薬剤師の堀尾先生とともに実施しましたが、開窓時でもかなり静かな状態で、

基準値を大きく下回っていました。

     

 

 

照度検査は担当の3年生保健委員が行いました。

黒板面、机上面ともに十分な明るさがあり、まぶしさもみられませんでした。

窓側の机上面が明るすぎる場合はカーテンを使用してください。

     

生徒会役員選挙

 6月10日に生徒会役員選挙が実施され、生徒会長と副会長の立候補者と応援演説者による演説が行われました。東温高校や東温生への熱い思いを聞き、私も熱い気持ちになりました。

 その後、各ホームルーム教室で投票が行われ、3年生のみ実際の投票箱に投票をしました。結果は後日発表されます。とても楽しみですね。

家庭クラブ 駅清掃&講習会の準備

放課後、27名の家庭クラブ員で見奈良駅と愛大医学部南口駅の清掃を行いました。道端や線路わきに落ちているゴミも一つ残らず回収しました。「暑い!」から始まり、いつの間にか…「楽しい!」と、気が付けば計2時間掃除し続けました。汗まみれになった後、「心がきれいになった気がする。」とつぶやいた役員もいます。お疲れ様でした。

役員の半数は学校に残り、第1回講習会の試作をし、一人一台端末を使ってポスターを作っていました。まもなく公示します。お楽しみに!

 

家庭クラブ 中予支部研究協議会

愛媛県高等学校家庭クラブ連盟の中予支部研究協議会が行われました。昨年は実施することができませんでしたが、今年はオンラインで実施し、中予の家庭クラブ役員が意見を交換しながら交流を深めることができました。コロナ禍で各学校が伝統を受け継いできた活動ができなくなりました。しかし、それぞれがその中でも出来ることを模索し工夫した活動を行っており、とても刺激になりました。役員会で報告し、今後の東温高校家庭クラブ活動にいかしていきたいと思います。

 

コロナ差別について学びました。

6月7日月曜日、学年集会で差別の歴史から現在のコロナ禍による差別までどのようにして差別が起こってしまうのか学びました。

自分たちが加害者になることのないよう、また、差別にあった人たちの気持ちになれるよう生かしていきたいと思います。

お祝い 第68回全国高等学校ワープロ競技大会愛媛県予選

6月6日(日)、宇和島東高校で標記の競技大会が行われました。

本校ワープロ部が出場し、

団体は県3位、個人で一人2位の結果を収めることができ、個人は全国大会に出場できることとなりました。

8月の全国大会に向けてこれからも頑張ります。

第75回愛媛県高校総合体育大会

「繋 ~あの日渡せなかったバトンを、今」の大会スローガンのもと、6月5日(土)から愛媛県高校総体が2年ぶりに開催されました。東温高は201人の選手が参加し、全力プレーを繰り広げました。
       

県総体に向けて

いよいよ明日から県総体が始まります。

今日の放課後は、どの部活動も大会に向けて最終調整をしていました。

コロナ禍で、思うように練習ができなかった日々だったと思います。

これまで一生懸命練習してきた成果を、明日からの大会で精一杯発揮してきてください。

図書紹介

今年度の読書感想文の課題図書が本校に入りました。

今年は、

 

『科学者になりたい君へ』佐藤勝彦 著

『兄の名はジェシカ』ジョン・ボイン 著 原田 勝 訳

『水を縫う』寺地はるな 著

 

の3冊です。

新刊図書ではありませんが、書店でも根強い人気を誇る『マカン マラン』シリーズも

お勧めです。

 

図書委員さんたちが中心になって、本の登録や、書架や掲示板を整えてくれています。

自分のペースで、好きな時に、好きな本を読む、素敵な時間ですね。

第75回愛媛県高等学校総合体育大会の壮行会

 6月5日(土)から開催される第75回愛媛県高等学校総合体育大会に出場する部活動の壮行会が放送によって行われました。

 各部の部長、主将が代表で大会に向けた意気込みを述べ、特に3年生からはこの大会に賭ける熱い気持ちが感じられました。

 また、校長先生のお話にもありましたが、「諦めたらそこで終了」です。最後まで諦めず東温高校らしく、粘り強く戦ってほしいです。コロナウイルスの影響で直接応援に行くことができませんが、東温高校への熱い応援をよろしくお願いします。

車いす体験学習

普通科(生活文化類型)2年生です。今、車いす体験学習を行っています。

この体験を通して、介護する側・受ける側の気持ちになって学習をしています。このことにより、他人を思いやる心も養って貰いたいですね。

商業科 3年ビジネス実習

ビジネス実習において大切な手洗い場の設営を行いました。

組み立てから水が出るまで時間がかかりましたが、次からは早く作業ができそうです。

外部での販売ができるまでに課題はありますが頑張ります。