校歌・校章・校旗




校 歌

(昭和29年5月25日制定)

 

一.まさやかや伊予の高嶺は我が希望
  七色の虹とかかればみどりなす道後の平野
  なが思想鵬の翼とおほふ

二.地の塩とわれらならんと相呼ばふ
  青春の悔いなき日夜重信の清き流れと
  東温の学舎にわれらありけり
  東温の学舎に光りあふれて



 

現在の校章

(昭和27年9月に制定)

 「高」とドイツ語の「T」の花文字を組み合わせたもの。生徒・教職員から募集、大泉信夫教諭の図案採用

 

 

旧校章

(昭和24年7月に制定)

 桜花を二重に重ね、紫色の中に白で「東高」の二文字を入れたもの。生徒から募集、窪田静子の図案採用

 




 

 校 旗(昭和42年3月に制定)

図案を生徒から募集、新田真三(当時3年)の図案をもとに
鷹尾教諭が修正、濃いグリーン地に金糸、銀糸で校章を刺
繍、緑を金糸で形どる。なお、地のグリーンは本校のシンボ
ルで親愛、清純、理想を象徴するものであり、金糸、銀糸の
校章は希望、発展を表したものである。