東温高校日記

第4回専門委員会

10月12日(月)に、後期最初の専門委員会が開かれました。

今回は、後期の委員長、副委員長を選出し、活動内容を確認しました。

東温高校では多くの生徒が委員会に所属し、学校をより良くするために活動しています。

ドングリ拾い

 本日10月12日(月)、東温市立川内保育園、東温市立拝志・上林保育所の園児のみなさんがドングリ拾いのため来校しました。秋も深まり、たくさんのドングリがクヌギ林に落ちて広がっていました。本日は生活文化類型の3年生と交流活動を行いました。その中で1年生が家庭科の授業で作成した「どんぐり袋」に3年生が折り紙で作成した「コマ」を入れて園児のみなさんにプレゼントすることができました。楽しく心温まる交流活動となりました。

 

東温サポートで解剖実験!

 土曜日ですが、進学希望者を対象に補習を実施しており、東温サポートといいます。

 今日、3年理数類型の生物選択生はブタの眼球の解剖を行いました。特に、眼球の丈夫さや水晶体の美しさは生で感じないと分からないところがあります。座学で学んだことを自分の目と耳でしっかり確認でき、理解も深まりました。

進路及び類型・コース説明会

中間考査の最終日、1年生の保護者対象に「進路及び類型・コース説明会」が開催されました。最初に体育館で進路に関する全体説明を行った後、普通科と商業科に分かれて、2年次より選択する類型・コースの説明を本校の担当者が行いました。これらの説開会等をへて、2年次の類型・コース選択が本格化します。

特別支援教育研修会

本日は中間考査2日目です。昼から、旭川荘南愛媛病院・南愛媛療育センターの森本武彦先生をお迎えして、「思春期以降の発達障害」というテーマで教職員向けの研修会を行いました。今回の研修を通じて、発達障害に関する教職員の理解が深まったのではないかと思います。