東温高校日記

サイクリング講習会

県のサイクリング事業の一環として自転車の専門家による講習会を行いました。

講師としてプロMTBライダー・門田基志さんと、西山靖晃さんに来校いただき講習会を実施していただきました。

午前中は主に道路交通法に基づいた安全な自転車の運転について、動画を視聴しながら教えていただきました。生徒たちは今までなんとなく理解していたことが多く、道路交通法について改めて確認していました。また、ハンドサインについても小学校の時に習ったものとは異なっていることに驚いていました。

午後からは自転車の点検についての講習や実習を行いました。自転車の故障の8割近くがパンクということで、パンク修理の実習を行いました。慣れない作業や、今まで注意していなかった点にも注意を払わなければいけないこともあり、生徒は苦戦していました。

その後、校内で安全運転を行うための基礎技術の講習や、校外でのハンドサインの実習も行いました。

優しく時にユーモアを交えて教えていただいたので、あっという間の一日でした。

生徒たちは次の試走時には今日習ったハンドサインを実際に行ったり、安全運転のために道路交通法を今まで以上に守ったりしたいと話をしていました。

菜の花が満開でした(春の訪れ)

 重信川沿い を試走し、少し足を伸ばして、

レスパスシティ(クール・スモール、見奈良天然温泉利楽など)に菜の花を見に行    きま した。

 タイミング良く、「菜の花祭り」のスタートでもあったので、満開の菜の花を見ることができました。

一面が黄色に染まり、疲れも吹き飛ぶほどの美しさでした。

中小零細企業PR交流事業

本日3・4限目に、商業科1年生が「中小零細企業PR交流事業」を受講しました。本来であれば、地元企業の方に来校していただき、お話を聞くことになっていましたが、コロナ禍のため、あらかじめ収録されたビデオを視聴しました。東温高校の卒業生が画面を通して生徒に語りかけたり、企業の方が仕事の内容を話されたりするのを、生徒は食い入るように見つめていました。この事業を通して、一人でも多くの生徒が地元の企業の魅力を知ってくれたらと思います。

 

春の訪れ

3月1日に卒業式を終えた東温高校に春の訪れを告げる花々が咲きました。3年生の卒業を祝福すると同時に1・2年生を激励してくれています。さあ、みなさんもそれぞれの花を咲かせましょう。

 

 

卒業式の挙行

新型コロナウイルス感染防止に留意しながら、3月1日(月)、第70回卒業式が挙行されました。歌唱ができないなどの制約はありましたが、それ以外については例年通りの内容で式が行われました。1・2年生は、自教室で放映される画像を見ながらの参加になりましたが、卒業式の厳かな雰囲気を感じ取ってくれたと思います。卒業式の後、生徒は各クラスで担任の先生から卒業証書を受け取り、恩師・級友との別れを惜しみました。彼らが東温高校の制服を着るのも今日が最後かと思うと、少し寂しい気持ちになりました。