東温高校日記

鉛筆 サイン・コサインは役に立つ!

サイン・コサイン、なんになる~♪

こんな歌詞の歌を聴いたことがありますか?昭和の曲なので今の高校生はきっと知りません。ですが、同じようなことを思いながら授業を受けているのかなと思います。

1年生の数学の授業では三角比を勉強しています。今日は学習中の三角比を使って校舎の高さを計算する活動を行いました。自分で作成した簡易高度測定器を使って仰角を測ったり、三角比から高さを求めたりしました。サイン・コサイン・タンジェントが世の中でどのように役立つのか、少しは実感できたのではないかと思います。生徒のみなさんは、ますます数学への関心が高まりましたね!

愛顔のふれあいフェスタ

本日の午後、みなら特別支援学校へ出向き、笑顔のふれあいフェスタに参加しました。

本校からは、2年6組のスポーツ健康類型の生徒が参加しました。

みなら特別支援学校の生徒さんや地域の老人クラブの方々と交流しました。

東京パラリンピックで話題になったボッチャやアキュラシーを一緒に楽しみました。

障がいへの理解が深まり、今後も交流を続けていきたいと強く感じました。

 

 

 

期待・ワクワク サイクリング同好会便り その3

11月3日の文化の日に本校でサイクリング同好会の生徒対象の自転車講習会がありました。今治からプロのライダーの方に来校いただき、道路交通法の講義や、ハンドシグナルのやりかたなどを教えていただきました。その後、中庭で「自転車甲子園」の競技種目の練習や、パンク修理の講習などを受けました。

ライダーの方が親切に教えていただくので、生徒も最初は緊張していましたが、徐々に慣れて、最後はとても良い雰囲気で終わりました。この講習を活かせる活動をしていきたいです。

にっこり サイクリング同好会便り その2

11月2日は東温高校の文化祭でした。一般の方は条件付きでの入場でしたが、生徒達はステージ発表や展示を楽しんでいました。

サイクリング同好会も教室を借りて簡単な展示を行い、外で14日に行われる「自転車甲子園」の競技種目である「スタンディング」を行いました。ロードバイクに興味津々の生徒たちは意外にも多く、「スタンディング」賑わっていました。機会があればサイクリング文化や東温市の魅力の発信をしていけたらと考えています。

笑う サイクリング同好会便り その1

10月の終わりに上林地区への試走をしました。

拝志神社を過ぎて上林小学校まではなんと か行けたのですが、それより先は今回は 断念しました。(急な登りを見て心が折れました。)

最終目標は「白糸の滝」です。まだまだ練習が足りないようです。