東温高校日記

令和2年度愛媛県高等学校陸上競技新人大会(陸上競技部)

9月19日(土)~21日(月)愛媛県総合運動公園陸上競技場にて、「令和2年度愛媛県高等学校陸上競技新人大会」が行われ、陸上競技部が出場しました。

それぞれ自己記録、チーム記録を更新し、成長の見られる試合でした。その中で、女子5000m競歩に出場した小林さんが、みごと愛媛チャンピオンとなり、10月に愛媛県で行われる「第22回四国高等学校新人陸上競技選手権大会」に出場することになりました。四国チャンピオン、そして来年のインターハイを目指してがんばります。応援ありがとうございました。

(主な戦績:8位入賞)

女子5000m競歩 小林 第1位 (四国大会出場)

女子400mハードル 葛原 第6位

女子4×100mリレー 藤本・由井・葛原・川本 第5位

女子4×400mリレー 川本・葛原・藤本・由井 第6位

ソフトテニス部活動報告

9月19.20日の2日間、新人大会中予地区予選が行われました。個人戦は、男子では、高松・大西組が、女子では、好光・立花組、清水・二宮組、吉野・渡部組が県大会の出場権を得ました。団体戦では、男子は決定戦で敗れ、惜しくも出場権を逃しましたが、女子はベスト4に入賞し、県大会に進出しました。県大会に向けて、これからも練習に励みたいと思います。応援、ありがとうございました。

  

ソフトテニス部活動報告

9月18日(金)、東温総合公園テニスコートで、新人大会中予地区予選に向けての最後の調整をしました。明日から2日間、ベスト尽くして頑張ります。応援よろしくお願いします。

人権だより

 令和2年度の校内人権標語コンクールが行われ、以下の作品が優秀作品として選出されました。今後、書道部の協力を得て、校内へ掲示される予定です。

 

最優秀賞

「避けないで 心の密は 大丈夫」         3年1組 上本 隆真

「『ありがとう』 その一言で 笑顔増す」     3年7組 渡部 こころ

 

優秀賞

「個性は違っても 命の重みはみんな同じだよ」   2年5組 藤堂 大志

「いじめゼロ みんなの心 不快ゼロ」       2年2組 菅野 巧

「透明な SOSに 目を向けて」         2年8組 畦地 桃子

「気を配ろう 周りの人の SOS」        2年1組 安部 尚真

「いじめして 誰か泣かせて 楽しいか?」     1年3組 岩原 晃士

 

東温高校の朝の様子

9月16日(水)7時30分。あいにくの曇り空ですが、いつもと変わらない東温高校の朝です。グラウンドでは、陸上競技部や野球部が早朝練習をしています。体育館ではバスケットボール部がシュート練習をしていました。弓道場では弓道部が真剣な表情で弓を引いています。トレーニングルームではハンドボール部員がトレーニング中です。テニスコートでは、ソフトテニス部とテニス部が新人大会に向けて調整中です。ふとクヌギ林に目をやると、どんぐりが落ちていました。もうすぐ恒例のどんぐり拾いが始まります。何気ない、当たり前の日常に感謝したいと思う、今日この

頃です。