東温高校日記

久しぶりの清掃

本日より通常授業が再開し、朝のショートホームルーム後、清掃が行われました。新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながら徐々に教育活動を再開していきたいと思います。

遠隔授業の実施

本日は3年生のクラスにおいて遠隔授業を実施しました。教員が情報教室で数学の授業をしている様子を配信し、それを生徒が家庭の情報端末で見るという形態で20分ほど行いました。本校の教員は、端末を通じて授業の様子を参観しました。思っていた以上に画像が鮮明で、教員の声もはっきり聞こえました。条件さえ整えば、遠隔授業も可能だと実感しました。

新型コロナウイルス感染防止に向けて

本日は2・3年生が登校してきました。放課後、生徒が帰った教室では教員がドアの取っ手や机、いす等の消毒作業を行っています。また、来週からの授業再開に向けて、各教室で机の間隔をあける作業を行いました。

屋上からの風景

分散登校が始まって8日目です。生徒・教職員共、大分この状況に慣れてきました。今日は本館校舎の屋上に出て、周囲の景色を撮影しました。残念ながら石鎚山は雲に隠れていましたが、皿が峰はくっきり見えました。

クヌギの枝葉が風にそよいでいます

本校の校舎奥にあるクヌギ林を歩いていると、地面にドングリが散見されます。昨年度、かなり伐採しましたので木の合間から陽光が差し込むようになりました。その際にでた間伐材がテニスコート横に置かれています。御入り用の方は事務室まで御連絡ください。

(平日 9:00~16:00 TEL 089-964-2400)