東温高校日記

タブレットを使った授業

 本校では、今年度から、普通教室でもタブレットを使った授業が実施できるように整備しました。先生方も、「よく分かる授業・おもしろい授業」を実践すべく授業研究に励んでいます。写真は2年生生活文化類型の「現代文B」の授業風景です。班活動で、タブレットを経由して、情報交換や意見交換を行っていました。

ビーチバレー愛媛県予選

7月15日、海の日に'19ビーチバレージャパン男子・女子ジュニア選手権大会愛媛県予選大会が伊予市五色姫海浜公園で行われました。本校の男子バレーボール部員が出場し、熱戦を繰り広げました。その結果、武方・中池(ともに本校)ペアが3位入賞、長山(本校)・小池(松山工業)ペアが見事優勝を果たしました。長山・小池ペアは8月9日から大阪府阪南市で行われる全国大会への出場が決まりました。

朝読書

 東温高校では、毎朝、朝読書を実施しています。授業が始まる前に、読書をすることで集中力を高め、授業に繋げていくという目的があります。
生徒たちは、読書に集中してカメラに気づきません。(すごく良いことですね!)

「東温市について」講演会

 11日(木)の6・7時間目に、東温市役所の職員の方による講演会が実施され、東温市の企業や特産品など、東温市の魅力をたくさん紹介していただきました。
 東温高校も東温市の魅力をさらに引き出せるように、様々なところで貢献していきます。

家庭科授業「 ショートパンツ作り」

 先日、3年生の家庭科の授業でファッション造形基礎選択者がショートパンツの制作を行いました。生徒たちは、完成したショートパンツを早速、試着していました。
 また、ファッション造形基礎選択者は被服製作技術検定3級に挑戦し、実技試験には全員が合格しました。
 二学期には、じんべい制作を行います。ショートパンツ制作の経験を活かして、うまく制作できるように頑張ります。