東温高校日記

四国総体2022に向けて広報活動をしてきました!

12月5日(日)に、愛媛FCホームゲームで松山西中等教育学校の生徒と一緒に、四国総体2022に向けての広報活動をしてきました。

 入場口で、チラシとティッシュを配布し、呼びかけました。

ハーフタイムには、ピッチから横断幕とのぼり旗を持って四国総体2022のPR活動をしました。

愛媛FCファンの方々に笑顔で受け取ってもらいました。

「ありがとう」や「頑張ってね」と言ってもらえたり、手を振ってもらえたり、拍手をしてもらいました。

広報活動をしてよかったです。温かい気持ちになりました。

 来年度は、四国でインターハイが開催され、愛媛県でもハンドボールをはじめ多くの種目が開催されます!

「人口減少社会に挑む!フォーラム2021」に参加してきました

12月11日(土)に、持続可能な地域社会実現に向けて「人口減少社会に挑む!フォーラム2021」に

本校1年6組の生徒2名がZoomで参加しました。

最初に愛媛大学社会共創学部講師の笠松先生の講演を聞いた後、

「外部人材と地域づくり」について、

異年齢、異業種の方々とグループディスカッションをしました。

初めての体験で、最初は緊張していましたが、

徐々に慣れてきて、自分たちの意見を伝えることができました。

すごく貴重な経験をすることができました。

花丸 校長先生最後の授業

12月8日(水)に、今年度でご退職される川田校長先生が3年スポーツ健康類型で授業をされました。ある本を題材に「自慢できることをつくること」、そして「時代の流れにしっかりとついて行き、その中で自分の意見をしっかりと言えるように」という内容の授業でした。授業をうけた生徒たちは卒業後もきっとたくましく生きていくでしょう。川田校長先生長い間お疲れ様でした。そして、あと約4か月よろしくお願いします。
  

「とうおんゆったりサイクリング」(サイクリングイベント)

 12月5日(日)に「とうおんゆったりサイクリング」を東温市観光物産協会さんと共催で開催しました。

当日は愛媛県のサイクリング事業の協力校である「松山中央高校」・「伊予高校」をはじめとして、「松山北高校」・「松山北高校中島分校」から総勢45名の生徒に参加していただき、また、中予地方局からも2名の方に参加していただきました。また、本校からボランティアで生徒会、放送部、報道部の生徒約20名にお手伝いをしていただきました。

 「さくらの湯」の横の「観光物産センター」を発着地点として重信川サイクリングロードを巡る全長約18㎞のサイクリングコースを走りました。出発時には東温市長さんや観光物産協会会長さん、本校校長による旗による合図で出発となりました。

 コース途中では「農林水産研究所農業研究部花き研究指導室」の花時計で記念写真を撮ったり、ファミリーキャンプで賑わう「かすみの森公園」で「もち麦おむすび」と「まめっこ弘法茶」のお接待があったり、「柳原泉」では重信川に関する簡単なクイズに答えたりと楽しくサイクリングができました。生徒はお接待のもち麦おむすびがとても気に入ったらしく、おかわりをしている生徒もいました。

 ゴールの「観光物産センター」では手作りの「けんちん汁」とお弁当をみんなでおいしくいただきました。東温市のキャラクターの「いのとん」も駆けつけてくれて、生徒達は記念写真を楽しそうに撮っていました。

そして最後に参加者全員で美しく映える石鎚山をバックに記念写真を撮り、無事に終わることができました。
 参加生徒からは「帰りは向かい風になってきつかったけれど楽しかった」、「お接待のおむすびやけんちん汁などおいしくいただきました。」「今まで東温市を走ったことがなかったので新鮮だった」などおおむね好評でした。

ソフトテニス部活動報告

この季節、ソフトテニス部はコート内の落ち葉拾いが恒例となります。今日は、雨天時に使わせてもらっている中庭の落ち葉拾いを行いました。感謝の気持ちを忘れず、春に向けて、練習に励みたいと思います。